《完全版》は「週刊文春デジタル」で11月15日(木)公開
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/video

「週刊文春」が報じた片山さつき地方創生担当大臣(59)の「100万円国税口利き」疑惑。

小誌は、その証拠なる音声データを独自入手し、公開しました。2016年に口利きを依頼した製造業社長のX氏と片山氏が電話で会話する音声です。

ですが、片山氏は11月2日の国会で「自分の声かどうか、ちょっとあれでは判断がとてもできないです」と答弁しました。

そこで小誌は民間の研究所に声紋鑑定を依頼。

国会での音声をA、電話の音声をBとして、「会社」「税理士」「南村氏」など、共通する同一音韻を抜き出し、周波数分析を行って声紋を表示させ、その声紋のフォルマント成分及び周波数的・時間的特徴を比較検討する方法です。

結果は〈同一人物の音声と推定する〉と出たのです。

片山大臣には真摯な説明が求められます。

みんなの反応

  1. 自民党は犯罪者の集まりですからね 解党すべきです

  2. いつどこで何について語ったどこの部分の音声?たとえ一致してもそこがワケ解らないんだけど?

  3. 舛添と同じ。
    やってることがセコいわ!(笑)

  4. 大臣辞めてでなく議員辞めて

  5. 身から出た錆
    とは、この様な人に
    使うのですね。

  6. 元旦那の舛添が叩かれてる時に偉そうな事言ってたくせに…ダセェー!
    元夫婦揃って脇が甘いんだよ!wwww

  7. scandal queen

  8. こんな小物に喰らいつかされた文春! 自民の思う壺やww  そのスキに・・・。

  9. 一番、こいつのムカつくところは生活保護を散々、批判しておいて、しかも、国会議員でありながら、不正受給だなんだ騒ぎながら、社会的弱者までも生活保護を精神的に受けずらくしたところ。それが今となってはこのありさまですか。片山よ。国民なめとんのか?お前みたいな奴、さっさと国会議員やめろ!!

関連記事