茶道教室に通った約25年について記した森下典子のエッセイを映画化した人間ドラマ。母親の勧めで茶道教室へ通うことになった大学生が、茶道の奥深さに触れ、成長していく姿を描く。メガホンを取るのは『ぼっちゃん』などの大森立嗣。主人公を『小さいおうち』『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの黒木華、彼女と一緒に茶道を学ぶ従姉を『ピース オブ ケイク』などの多部未華子、茶道の先生を『わが母の記』などの樹木希林が演じる。

大学生の典子(黒木華)は、突然母親から茶道を勧められる。戸惑いながらも従姉・美智子(多部未華子)と共に、タダモノではないとうわさの茶道教室の先生・武田のおばさん(樹木希林)の指導を受けることになる。

作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022559
公式サイト:http://www.nichinichimovie.jp/

配給:東京テアトル
(C) 2018「日日是好日」製作委員会

みんなの反応

  1. AV女優の神宮寺ナオに似てる

  2. 流石にエアーではやらないか

  3. 樹木希林さんの遺作だから、貴重な体験したね

  4. あしが しびれて うごけない!!

関連記事