まぁ可愛いから

アイドル関連のニュース動画を作っている3流バーチャルユーチューバーのカエルかちょーです
坂道以外の48Gもたまにやります
チャンネル登録はこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCFu2lcFHQuSYmorBI8ypH9Q

【おすすめ】今泉佑唯の卒業の理由がヤバすぎる

【おすすめ】長濱ねるの足がヤバイw
https://youtu.be/G-gGoZ8XRvI

みんなの反応

  1. エッチしたい

  2. ヒョエー

  3. ななみんを思い出す

  4. この服着てる人すこ

  5. かわいいの言葉に尽きる

  6. ただ可愛いだけで草

  7. 俺の股間もピンピンしちゃった❤️

  8. 可愛い♪

  9. かわいい癖やなぁ

  10. なあちゃんのクセ可愛いー

  11. 可愛いすぎるから俺と結婚しろ

  12. こういうのでかわいさが増す

  13. こんなに可愛い癖があっただろうか!

  14. なーたん

  15. 乃木坂46でセンターを務めたことのある
    人気メンバーである西野七瀬が
    文春砲ライブにて
    過去に
    ディレクターと自宅デートをしていたことが報じられた

    実は文春砲ライブにて
    前々から(最初は2017年5月)
    乃木坂46の件で「アイドルコールドケース」と言われているスクープが
    存在すると報じていた

    しかしながら・・・
    一向に相手の男性の消息が不明であったこともあり
    情報は出てこず
    本当に乃木坂46のスクープはあるのかと
    多くの人が疑い始めたところ
    2018年4月の文春砲ライブにて
    2018年5月に乃木坂46のスクープを出すと明言した
    そして2018年5月19日の文春砲ライブにて
    西野七瀬がディレクターの彼氏と
    自宅デートをしていたことが報じられた

    西野七瀬の彼氏(だった?)と思われる人物は
    少し前まで日本テレビ系のアイドル番組を担当していた
    有名プロデューサーに可愛がられているディレクターとして有名だった
    30代前半の東京出身であり
    乃木坂46のメイキング映像などを作成している人物であり
    マジすか学園などのメイキングも手掛けた
    現在は独立してフリーとして活動

    西野七瀬は2年前の2016年4月24日
    生放送終わりにタクシーの送迎車から降り一人で渋谷へ赴いた
    そこで男性二人と合流をして買い物をした後に居酒屋に行く
    その店から出ると西野七瀬は
    男性一人と別れ
    彼氏と思われる男性(ディレクター)と共にタクシーに乗り込み
    当時、住んでいた西野七瀬の自宅マンションの地下駐車場へと消えていった

    【彼氏のディレクターは翌朝6時にマンションから出てきた
     西野七瀬は少し時間を置いて自宅から出てきた】

    そのまた一週間後にディレクターは再び西野七瀬の自宅へ行く
    5時間滞在し深夜1時に二人で出てきて
    タクシーに乗り込んだとのこと・・・
    さらに2016年10月14日の仕事終わりに西野七瀬は
    スタッフと食事をとっており
    その終わり頃に再びディレクターと合流した

    過去に遡ると・・・

    乃木坂46の松村沙友理が
    文化放送のラジオ番組「レコメン!」の生放送に出演し
    自身の不倫報道に関して涙で謝罪した

    「週刊文春」で集英社に勤める妻子ある編集者と複数回デートし
    松村の自宅の前で抱き合ってキスする様子などをキャッチされていた

    番組中盤に生駒里奈から
    「松村沙友理から皆さんにお伝えすることがあります」と促され
    松村は「まず、ここでお時間いただけたこと、本当にありがとうございます。乃木坂の松村沙友理です」と切り出し話しだした
     
    「あの、もう、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、今週発売の週刊誌に私の記事が掲載されます。うう…。書かれていることは、本当に、事実じゃないことも多くて、私も本当にその記事を読んで驚いています。(深呼吸)この件で、本当に、ファンのみなさま、メンバー、関係者のみなさまに、私の軽率な行動でご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています。本当にすみませんでした」
     
    さらに編集者との出会いの経緯も明かし交際は否定した
    「この記事に書かれている相手の方は、全然お仕事で知り合った方ではなくて、私が、いろいろと悩んでいる煮詰まってしまっている時に、町中で声をかけられて…。普段なら、本当に絶対あり得ないんですけど、その時はお食事に行きました。会話の内容の大半はアニメとか漫画の趣味の話ばかりで、男女の仲っていう感じでは本当に全くありません」
     
    また「路チュー」写真についても泣きながら説明した
    「この記事に掲載されている、写真を撮られた日は、私がすごい悩んでいて、飲み慣れていないお酒にすごい酔ってしまい、あらためて写真を見ると、何てバカなことをしたんだと…自分でも信じられません。本当にすみません」

    そして編集者に妻子があることについても言及した
    「実は、その方とお会いする時は、いろいろと隠して、偽名を使っていて、相手の方もあまり知らないで、向こうの方に家庭があることも知りませんでした。ですが、今となっては、このような記事が出てしまい、相手のご家族の方にも、不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています。私も、相手の方も、お互いのことをほとんど知らないで、趣味の話をするお友達のような認識だったので、私自身が本当に…軽率なことをしたと、後悔しています」
     
    最後に改めて謝罪した
    「この件で、多くのみなさんに、ご迷惑をおかけしたことを、おわびいたします。本当にすみませんでした、今はもう、本当に、申し訳ないという気持ちでいっぱいです」
     
    松村は
    「この記事が出てから、家に居るときも、何もしてなくて。ずっと、冠番組の『乃木坂って、どこ?』を見ていて。(シングルヒット祈願企画の)登山の回を見ていて。メンバーたちのブログを見たら、『みんなで頑張っていこう』って書いてあって。私は、なんて、大バカ野郎なんだと思って…」と明かすと、生駒は「おバカちゃん!」といさめられた
    生駒はさらに、「生駒ちゃんはずっと、まっちゃんの味方でいるから、ちゃんと向き合って、いっぱい、頑張っていこう。それが一番だと思う。誰だって人間、間違えるから」とフォロー
     
    松村は改めて「自分でも信じられないです。ずっとファンのみなさんが大好きで、やってきたのに、10枚目の大切な時期にって、自分のとった行動が信じられないです」と後悔。生駒は「これからはまっちゃんのとる行動で、見てもらおう。態度で示すというか、たくさんの方に、示していこう。大丈夫」と続けた

    さらに・・・

    芸能界を引退した元乃木坂46の橋本奈々未さん(24)が
    26日発売の「週刊文春」で
    「乃木坂46卒業橋本奈々未を私物化するソニーミュージック取締役」とのタイトルで報じられたソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)取締役とのデート報道について27日、乃木坂46の公式サイトで完全否定した
    一般人に戻った元アイドルがこうした形で発言することは異例だが
    そこまでしてコメントを残した理由とは?

    公式サイトの一文では冒頭で
    「すでに、専属契約は終了(本年3月31日付)しておりますが
    撮影された日時が契約期間中であったため
    本サイトに掲出させていただきます」と
    コメントを発表することになった経緯を説明

    続けて本人のメッセージが掲載された

    橋本さんは「みなさまへ」と書き出し
    「今週発売の週刊文春の記事で様々な憶測を呼んでいるようですが」とし
    同誌で記事になっているSME取締役の名前を挙げ
    「隠さなければならない事実は何もありません」と記した
    さらに
    「父親のいない私に本当の父親のように親身になって相談に乗って頂いていた」と
    恋愛関係ではないことを説明した

    「自宅に出入りしていた」と報じられたことにも
    「私がストーカー被害にあっていた為エレベーターホールまで送り届けて頂いたのみですし在籍中から他のマネージャーの方達にもして頂いていたことです」と主張
    続けて
    「想像や憶測があたかも事実であるかのように巡っていくことが怖いですし
    それによって私のファンでいてくださった方達が動揺させられるのが悔しいです」と
    不快感を示した

    そして
    能條愛未は・・・

    「お久しぶりです。
     本当に、ご心配をおかけしました。
     いまはただただ目の前のものに全力でぶつかり
     やるべき事を精一杯やるのみです。
     今後ともよろしくお願い致します。」と
    完全なる謝罪とはいえないが
    スキャンダル(文春砲)に対して
    一応【謝罪】のようなコメントを発表した

    文春砲をくらった乃木坂メンバーの対応を
    簡単に説明すると・・・
    ・松村は苦しい言い訳だが「きちんと謝罪」した
    ・橋本は運営を通して「きっぱりと否定」した
    ・能條は「一応謝罪のようなコメント」をした
    ・西野は「否定も釈明もせずスルー」した(←ここ重要)

  16. れんたんはピースの手めっちゃ曲げるよね可愛いすぎだわ

  17. 正直、なにしてもかわいい

  18. 俺もなんか自然と小指立てちゃうなぁ…

    自分語り申し訳ないです

  19. そういうの大好きです

  20. 小指だろ

    ほーら当たった

  21. これワイもやっちゃうで

  22. そういえばななみんも小指たってたな〜

  23. 福岡初日ツアーに行って来たよ〜

  24. 全然いい

  25. へぇ~凄いじゃん(棒読)

  26. その癖が可愛さを増している

  27. それ分かるw

  28. 圧倒的彼女感ほんとやばい。まじ付き合いたい

  29. キャワw

タグ一覧

関連記事